アジャイル診断

  1. HOMEHOME
  2. 私たちのサービス私たちのサービス
  3. 診断サービス診断サービス
  4. アジャイル診断
テスト/改修フェーズ

SaaS事業者やソーシャルアプリケーションプロバイダーに最適
何度でも繰り返し診断可能な脆弱性対策ソリューション

多くのSaaS事業者やソーシャルアプリケーションプロバイダーでは、アジャイル開発等の手法を用いて、非常に短いサイクルで機能の修正や追加を 繰り返しながら、Webサイトを開発・運用しています。「アジャイル診断」はこのような開発形態にマッチした、高品質かつスピーディな脆弱性診断サービスです。

  • 概要・特長
  • サービス内容
  • サービスフロー
  • 報告書イメージ
  • 料 金

サービス概要

これまでの診断サービスは、カットオーバー前にある程度まとまった量を診断するスポット診断向きでした。「アジャイル診断」は、従来の高品質な診断レベルをそのままに、Webサイトの成長スピードに合わせてセキュアなWebサイト開発を継続的に支援するための新しいサービスです。

特徴

1スピーディー
年間契約のため、個々の診断案件での受発注処理は不要
最少ロット(10ページ)なら、2日で診断、診断最終日の翌日に報告書を提出
2高品質
SSTの基本診断メニューと同等の高品質な診断
脆弱性再現手順、代表的な修正方法を記載した報告書
3充実サポート
再診断の無償実施
エグゼクティブレポートを半期毎に提出
Webアプリケーション診断だけでなく、プラットフォーム診断にも適用可能

対象となるお客様

事業領域
  • ・SaaS事業者
  • ・ソーシャルアプリケーションプロバイダー
  • ・オンラインゲーム事業者
  • ・Webサイト構築パッケージ
    (ECサイト、Webサイト、ブログ)事業者
本サービスに合う開発スタイル
  • ・自社開発で、社内に開発者がいる場合や開発ベンダーの開発者が社内に常駐しているケース
  • ・開発スピードが速く、継続的に機能追加を行うWebアプリケーションを開発するようなケース

診断項目

アジャイル診断では、SSTの基本診断メニューと同等のサービスをご提供します。

Webアプリケーション診断(エキスパート診断)と同内容
お客様のWebサイトに潜むセキュリティ上の問題点を攻撃者の立場で診断し検出するものです。
プラットフォーム診断と同内容
お客様のサーバやネットワーク機器に潜む脆弱性を調査いたします。

ご契約から診断終了まで

診断前準備
診断
報告
サポート

エグゼクティブレポートイメージ

アジャイル診断をご利用のお客様には、「エグゼクティブレポート」を半期ごとにご提出いたします。

エグゼクティブレポートイメージ

※報告書の一例(部分)です。診断プランや診断対象等により、報告書の形式や構成は異なります。

チケット料金

アジャイル診断では、チケットを購入の上でサービスをご利用いただきます。
年間100チケットからのご契約となります。

チケット数 年間費用 月額費用 1チケット単価
100チケット 300万円 25万円 30,000円
200チケット 540万円 45万円 27,000円
300チケット 780万円 65万円 26,000円
400チケット 1000万円 約84万円 25,000円
500チケット 1200万円 100万円 24,000円
  • ※価格は税抜き表示になります。別途消費税が加算されますのでご了承ください。
  • ※チケット有効期限は、1年間となります。
  • ※年間費用を12分割し、毎月請求となります。
  • ※500チケットを超える場合は、個別でお見積りとなりますのでお問い合わせ下さい。

チケット消費数

チケット消費数は、サービスごとに異なります。

ご利用サービス リモート診断 ※5 オンサイト診断 ※6
Webアプリケーション診断 ※1 1チケット / 1ページ 2チケット / 1ページ
Webアプリケーション診断(再診断)※2 無償サービス 別途チケット数お見積り
Webアプリケーション特殊診断 ※3 4チケット / 1ページ 6チケット / 1ページ
Webアプリケーション特殊診断(再診断)※2 無償サービス 別途チケット数お見積り
プラットフォーム診断 ※4 2チケット / 1IPアドレス 3チケット / 1IPアドレス
報告会 4チケット / 1回 4チケット / 1回
半期報告会 無償サービス 無償サービス
  • ※1 Webアプリケーション診断では、10ページ未満の場合は、10チケット必要となります。
     また、ページ数は、画面の数ではなく、画面遷移数(≒HTTP(S)リクエスト数)でカウントします。
  • ※2 再診断は、危険度Medium以上の脆弱性が対象で、1案件につき1回を無償でご提供いたします。
  • ※3 Flashの一部、APIの一部、SOAPなど場合によっては手動診断のみとなるケースがありますが、
     その場合のチケット消費数となります。詳細はお問い合せください。
  • ※4 プラットフォーム診断では、2IPアドレス未満の場合は、3チケット必要となります。
  • ※5 リモート診断では、弊社オフィスからお客様の環境にインターネット経由でアクセスし診断を行います。
  • ※6 オンサイト診断では、 オフィス、データセンタ等のお客様拠点に伺い診断を行います。
  • 概要・特長
  • サービス内容
  • サービスフロー
  • 報告書イメージ
  • 料 金

関連事例のご紹介

導入モデルのご提案

関連セミナーのご案内

このサービスに関するお問い合わせ・資料請求はこちらからどうぞ→お問い合わせフォーム、お電話でのご連絡もお気軽に→TEL:03-6801-8031(平日10:00~18:00)
Page Top