経産省が定める「情報セキュリティサービス基準適合サービスリスト」においてSSTの脆弱性診断サービスの登録を更新

2022年12月26日

経産省が定める「情報セキュリティサービス基準適合サービスリスト」においてSSTの脆弱性診断サービスの登録を更新

SSTが提供する脆弱性診断サービスは、経済産業省によって策定された「情報セキュリティサービス基準」を満たし、情報セキュリティサービス基準審査登録委員会による審査を経て「情報セキュリティサービス基準適合サービスリスト」の登録を更新いたしました。

「情報セキュリティサービス基準適合サービスリスト」は、経済産業省によって策定された情報セキュリティサービスに関する一定の技術要件及び品質管理要件を満たし、品質の維持・向上に努めているサービスであることを示すものです。

SSTは今後も、多くの企業の安全なWebアプリケーションの設計・開発・運営の支援を通じて、インターネットの安全性向上に寄与してまいります。

サービスの種別脆弱性診断サービス
サービス登録番号020-0023-20
サービス名脆弱性診断サービス
– Webアプリケーション診断 – プラットフォーム診断

●情報セキュリティサービス基準審査登録制度

「情報セキュリティサービス基準審査登録制度」は、一定の品質の維持・向上が図られていることを第三者が客観的に判断し、基準に適合するサービスの台帳を公開することで、品質の維持・向上に努めている情報セキュリティサービスを利用者の皆様に示し、情報セキュリティサービス業の普及を促進し、国民が情報セキュリティサービスを安心して活用することができる環境を醸成することを目的としています。

●関連プレスリリース

SST - Webアプリケーションセキュ...
【プレスリリース】SSTの脆弱性診断サービスが経産省が定める「情報セキュリティサービス基準適合サービス... press-20210107-1ダウンロード 2021年1月7日 セキュアスカイ・テクノロジー(SST)の脆弱